ろじひろば万代町

電話088-625-2100受付時間は月〜金曜の9時から18時まで 定休日は土日祝日

MENU

万代町の魅力や未来について、徳島に住むいろいろな人に語っていただきます。

Vol.01

人と人の絆が感じられる最高の街

月刊タウン情報CU 11月号掲載

ゲスト:特定非営利活動法人アクア・チッタ
理事・事務局長 岡部 斗夢さん

ーまず万代町ふ頭で行われているアクアチッタについて教えてください。
岡部さん:本業の会社事務所を万代中央ふ頭に移転させられないか?というところが発端です。しかし実際には倉庫業しか認められないという縛りがあり断念したのですが、徳島がほこる水辺に位置するこの港まちをなんとかもっと多くの人に知ってもらって有効活用できる道はないか?と考えた結果設立したのがNPO法人アクア・チッタだったわけです。その活動に輸入車ディーラーさんやカフェオーナーさんなど経営者仲間と協力して開いたイベントが最初です。さらに地元貢献の意味合いも込めて清掃活動を毎月1回行っていました。

ーイベント開催には苦労があったそうですね?
岡部さん:第1回のイベントは12月30日の冬でしたが、開催の申請を公的機関に提出しに行くと前例がないことだったんで、いろいろな質問をされました。中には「そんなことを、今さら言われても…」と困ることもありましたがなんとか開催できた。地道な交渉が実を結んで良かったです。

ーそれが、いまでは10年をこえるイベントに成長しました
岡部さん:地元の方々のご理解と倉庫のオーナー様の協力があったからこそで、本当に感謝しています。あと賛同してくれた多くの人や遊びに来てくれた人に「ありがとうございます!」と伝えたいです。そのおかげで県から実証実験として物置以外の用途で利用する許可が降りました。これから新たなステージが始まると思います。

ー岡部さんからみて万代町、万代中央ふ頭の魅力とは?
岡部さん:かつて徳島市内の経済を支えた流通の拠点だった港まち。そこに立ち並ぶ倉庫が万代ふ頭のシンボルです。新町川河口の水辺が目の前に大きく広がった、中心市街地にはないゆったりとした空気感は、訪れたどなたにも感じて頂けると思います。時折目の前を横切るヨットやクルーザー、振り返れば眉山がそびえ立つ。水都・徳島のワンシーンがそこにあるのです。

ーこれからの万代中央ふ頭と万代町について教えてください。
岡部さん:まずはコミュニティースペース「第二倉庫アクア・チッタ」を拠点に、人と人の絆を感じられる街づくりを目指しています。そして万代町は多くの人がいろいろな形で携わることができる街になっていくと思います。そういう意味では、徳島でもっとも活気あふれる、魅力あふれる町になるきっかけを作っていきたいですね

 


上へ